テレワーク推進についてのご報告

9 4月 by 経営企画室

テレワーク推進についてのご報告

株式会社キャリーエムロジスティクスは、予てより掲げていた情報統制に向けた社内インフラ投資として、全ての従業員(乗務員含む)の内線化を行う通信インフラの一元化システムを導入することとなりました。

本プロジェクトは、混迷期脱却を目指す2020年1月に社内改革の重要項目として掲げておりましたが、今回の導入により情報の一元化と機密情報漏洩リスクに対して設備投資する事となりました。

またこれにより、私用端末の使用を原則禁止とし個人情報、機密情報、社内ノウハウなどの情報資産の漏洩リスク対策を行うと共に、安全にテレワークを行う環境を整えることが実現できる事となります。


※総務省「テレワーク推進」より
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/telework/

さらに、昨今の新型コロナウイルス感染防止対策としても大きな効果をもたらす事と判断し急ぎ調整を進めてまいりました。

準備が整い次第、各お取引先様へご報告させていただきます。
今後ともご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

経営企画室 CSO 三上